愛犬家におすすめ!犬用サプリで健康維持を目指しましょう

犬と婦人

愛犬のお葬式を営む

位牌と写真

愛犬のお別れ会を催せます

愛犬家のほとんどが、飼っている犬を「うちの子」と呼んでいます。犬は人間ではありませんが、飼い主からすれば大切な家族の一員です。毎日一緒に暮らしているわけですから、我が子のような感情を抱くようになるのはある意味でとても自然なことです。ただし、犬の寿命は人間に比べると非常に短いため、多くの飼い主が愛犬の最期を看取ることになります。その際に、人間並みの葬儀を営みたいと望む飼い主が少なくありませんが、普通の葬儀業者に依頼しても、犬のお葬式を出してもらうことはできません。お金に糸目さえつけなければ引き受けてもらえるのではないかと考える人がたまにいますが、そのようなことはありません。愛犬のお葬式を営みたい場合は、ペット葬儀業者に相談してみるとよいです。ペット葬儀業者の中には、自社斎場を有しているところがあります。ペット専用の斎場ですから、断られてしまうことはありません。人間並みにお通夜と告別式の両方を営む飼い主もいれば、自由な形式のお別れ会を開く飼い主もいます。いずれの場合も亡くなったペットと過ごす最後の時間を濃密なものにすることができるため、穏やかな気持ちでペットを見送れるようになります。

どんなサービスがあるのか

ペット葬儀業者が増えてきたのは、比較的最近のことです。少子高齢化が進み、一世帯当たりの子供の人数が昔に比べるとはるかに少なくなりました。子供がいたとしてもせいぜい一人っ子か二人兄弟で、五人も六人も子供がいるという家庭は滅多にありません。それどころか、子供を持たないという選択をする家庭も増えてきています。その代わりに増えてきたのが、犬や猫などを家族の一員として迎え入れるケースです。人間の子供を育てるほどの重い責任は負わずに思う存分愛情を注ぐことができるため、ペットを飼う人が増加しています。ペット愛好家の増加に比例してペット葬儀に対する需要も高まってきたわけですが、具体的なサービス内容は業者ごとにマチマチになっています。営業車を使って移動火葬サービスだけを行っている業者もいれば、火葬だけでなくお葬式やお別れ会にも対応する業者もいます。また、最近では専用霊園を持つペット葬儀業者も登場してきました。飼い主によって求めるものが異なっているため、ペット葬儀業者が提供するサービスは年々拡大する一方となっています。