愛犬家におすすめ!犬用サプリで健康維持を目指しましょう

犬と婦人

ダックスフンドの飼い方

ミニチュアダックス

大きさで種類が分けられる

日本でトップクラスの人気を誇るダックスフンド種は、原産地ドイツの小型犬です。胴長に短足の体に愛嬌のある顔つきが魅力で、人懐っこく活発な性格をしています。別名はダッケルやテッケルで、この名称はダックスフンドの本場であるドイツ語です。ダックスフンドは種類が豊富な犬種で、大きさにより呼び名が変わります。全ての種類の原型といえるのがダックスフンドで、中型犬ほどの大きさがあります。顔つきからは、少し野生感を感じられます。次に登場したのがミニチュアダックスフンドで、ダックスフンドより小柄です。ミニチュアダックスフンドより更に小型化されたのが、カニーンヘンダックスフンドです。小型化された理由は、ダックスフンドがアナグマを捕獲するための犬であったからです。アナグマが住む穴に入れるように小型化が進み、現代でもドイツではアナグマやウサギを捕獲するためにダックスフンド種が用いられています。

日頃から肥満に気を付ける

日本で飼われているダックスフンド種は、圧倒的にミニチュアダックスフンドが多いです。最近はカニーンヘンもよく見かけるようになったので、徐々にカニーンヘンも広まりつつあります。飼う際に必要な工夫は、肥満対策です。ミニチュアダックスフンドは太りやすい上に足腰に負担がかかりやすい体型をしているので、健康管理がとても大切な犬種です。太っていなくても足腰に体重がかかりやすく、他の犬種に比べてヘルニアになる率が高いとされます。体重が重いと、更にヘルニアのリスクは高くなります。可愛いと思い可愛がることはとても良いことですが、一つの命なので健康のことを考えてあげる必要があります。病気になったり体に痛みが出たら人間と同じように苦痛を感じる生き物なので、可愛がる愛情を健康管理にも気を向けると良いと思います。